Home > 学会・セミナー > 検査学会 > 第33回千葉県臨床検査学会プログラム

第33回千葉県臨床検査学会プログラム 2013.01.15

プログラム(PDF版)

平成25年2月17日

第一会場(午前の部)

09:10~9:50 座長 羽田 真理子(千葉県がんセンター)   <臨床化学・チーム医療>
 1.再遠心により得られる血清の生化学項目測定値への影響
亀田総合病院 大和 秋乃 ほか
 2.LDL-C測定試薬「メタボリードL LDL-C」の有用性の検討
玄々堂君津病院 唐川 遥輔 ほか
 3.一酸化炭素中毒によるHbA1c測定への影響について
千葉大学医学部附属病院 検査部 遠藤 八千代 ほか
 4.検査科からの検査値報告により低リン血症を早期発見できた症例
独立行政法人国立病院機構 下志津病院 中島 菜穂子 ほか
09:50~10:20 座長 中野 英貴(小張総合病院)     <生理>
 5.頸動脈プラークスコアおよびCAVIと脳梗塞について
東邦大学医療センター佐倉病院 金 徳男 ほか
 6.脳波検査室でのリラクゼーション効果の検討-音楽試聴、入眠前の絵本読み聞かせ-
日本医科大学千葉北総病院 谷口 惠理 ほか
 7.当センターの関節リウマチ診療における関節エコーの導入について
帝京大学ちば総合医療センター 検査部 小川 優 ほか
10:20~10:40 座長 田中 規子(さんむ医療センター)    <生理>
 8.心臓超音波検査により発見された非可動性・無茎性粘液腫の一症例
日本医科大学千葉北総病院 石橋 里子 ほか
 9.心臓超音波検査が左室内血栓の診断、治療効果判定に有用であったChurg-Strauss症候群の一例
帝京大学ちば総合医療センター 検査部 梅津 華織 ほか
10:40~11:00 座長 伊東 高広(千葉社会保険病院)  <微生物>
10.当院におけるムコイド型Streptococcus pneumoniaeの検出状況と薬剤感受性
国保君津中央病院 荻原 真二 ほか
11.当院のESBL産生菌の分離状況と抗菌薬の使用状況
順天堂大学浦安病院 樋口 綾子 ほか
11:00~11:30 座長 岩間 暁子(君津中央病院)  <微生物>
12.当院における血液培養から分離されたβ溶血性レンサ球菌の臨床細菌学的検討
千葉市立青葉病院 臨床検査科 野本 さとみ ほか
13.入院における便培養検査と3日ルールの検証
千葉県済生会習志野病院 赤間 陽太 ほか
14.細菌感染症が栄養管理に及ぼす影響
千葉県救急医療センター 清宮 朋子 ほか

第一会場(午後の部)

14:50~15:10 座長 吉本 晋作(順天堂大学浦安病院)   <免疫血清>
31.二試薬間の血中BNP測定における検体の安定性の検討
千葉県循環器病センター 検査部検査科 小川 貴史 ほか
32.歯科領域における臨床検査‐金属アレルギー検査(パッチテスト)について‐
東京歯科大学千葉病院 秦 暢宏 ほか
15:10~15:40 座長 鈴木 芳武(千葉大学医学部附属病院)   <臨床化学>
33.乾燥バランスへパリン封入血液ガス採血容器、および自動サンプラーの導入は血液ガス分析
検査の精度向上に寄与する
千葉県救急医療センター 広瀬 正義 ほか
34.供給水の水質変化に伴う生化学自動分析装置への影響①
千葉県こども病院 雨宮 将史 ほか
35.供給水の水質変化に伴う生化学自動分析装置への影響②
株式会社サンリツ 井藤 義人 ほか

第二会場(午前の部)

09:10~09:50 座長 永田 雅裕(千葉社会保険病院)     <病理>
15.環境に配慮した細網繊維染色の検討
国立国際医療研究センター国府台病院 田島 秀昭 ほか
16.当院に於ける病理検査室と超音波検査室との合同勉強会の意義
  -病理マクロ・ミクロ所見と超音波画像との対比 解剖実習を通して-
上尾中央医科グループ 津田沼中央総合病院 関口 哲成 ほか
17.自施設におけるホルムアルデヒド対策及びその効果
株式会社 江東微生物研究所 千葉支所 植松 大 ほか
18.クリューバー・バレラ染色におけるクレシル紫液の検討
千葉大学医学部附属病院 病理部 小木 義貴 ほか
09:50~10:10 座長 北村 真(東邦大学医療センター佐倉病院)   <細胞>
19.後縦隔に発生した骨髄脂肪腫の1例
千葉大学医学部附属病院 病理部 岩井 優 ほか
20.p40を用いた肺腫瘍捺印細胞診の検討
千葉大学医学部附属病院 病理部 米川 球惠 ほか
10:10~10:40 座長 吉田 隆(株式会社サンリツ)      <血液>
21.塩酸リトドリン投与中に好中球減少症をきたしG-CSFを投与した一症例
社会保険船橋中央病院 長嶋 友香 ほか
22.多項目自動血球分析装置XE-5000のRBC-Heを用いたヘモグロビン値の検討
船橋市立医療センター 奥野 真弓 ほか
23.凝固Ⅻ因子欠乏症の一症例
社会保険船橋中央病院 市原 禎恵 ほか
10:40~11:00 座長 柿沼 豊(千葉市立青葉病院)      <血液>
24.乳房腫瘤の針生検材料によるFCMが診断に有用であったマントル細胞リンパ腫の一例
千葉県がんセンター 吉田 ななみ ほか
25.一過性異常骨髄増殖症の一症例
成田赤十字病院 大谷 寿雄 ほか
11:00~11:30 座長 西周 裕晃(公立長生病院)  <一般>
27.『尿路上皮癌に見られる異型細胞以外の沈渣所見』
帝京大学ちば総合医療センターSRL検査室 安藤 正 ほか
28.尿沈渣検査鏡検法の内部精度管理について
千葉大学医学部附属病院 石﨑 大輝 ほか
11:30~11:50 座長 三末 高央(船橋市立医療センター)    <輸血>
29.当院における自己血製剤の使用状況について
帝京大学ちば総合医療センター 検査部 木村 沙紀 ほか
30.赤血球製剤の廃棄減少を目指して
帝京大学ちば総合医療センター 検査部 山本 喜則 ほか