Home > 学会・セミナー > チーム医療 > 第17回「チーム医療を考える」講習会 開催報告

第17回「チーム医療を考える」講習会 開催報告 2016.03.03

2016年2月20日(土)けやき会館レセプションホールにて、第17回「チーム医療を考える」講習会を開催しました。

テーマ:臨床検査におけるチーム医療の広がり

(1) 講演Ⅰ:チーム医療の多様性  講師:松尾 久昭 氏(シーメンスHCD㈱)

(2) チーム医療の取り組み事例   座長:布施 義也 技師(総合病院国保 旭中央病院)

講演Ⅱ:クリニカルパスへの取り組み  講師:佐久間幸枝 技師(総合病院国保 旭中央病院)

講演Ⅲ:当院救命救急センターでの臨床検査技師の役割

講師:野村 俊郎 技師(医療法人鉄蕉会 亀田総合病院)

(2) 特別講演           座長:綿引 一成 技師(千葉県がんセンター)

臨床検査技師による在宅医療革命と臨床検査による国民への医療貢献

講師:大澤 進 先生(㈱リージャー 微量血液研究所 所長)

参加者 75名

ご講演いただきました講師の方々、出席者の皆様、ありがとうございました。

会場講演Ⅰ

講演ⅡⅢ質疑特別講演